病院指標

目的

当院の医療について情報を公開し、症例や特徴、急性期医療の現状について、より理解を深めていただくことを目的としています。

病院指標の定義

  1. 平成28年4月1日から平成29年3月31日に退院された患者さんで、一般病棟に1回以上入院した方が対象です。
  2. 診療科は、医療資源を最も投入した傷病(※1)を担当した医師が所属する診療科で集計しています。
  3. 集計対象は医科保険適用患者さんで、労災や交通事故等の患者さんは含まれていません。
  4. 入院日時点の年齢を基準としています。
  5. 10件未満の数値の場合は、ハイフン(-)で表示しています。
※1 医療資源を最も投入した傷病とは
 →「医療材料、医薬品、医療行為が最も費やされた病名」

病院指標の公開